ニキビにアルコールの化粧水はダメ!

alcol
ニキビがあるとき、アルコールで消毒したら治るんじゃないの~

そんな考えが頭をよぎることってありますよね。

怪我をしたときは、アルコール消毒。

ニキビも怪我の一種だと思いがち・・・

でも、ちょっと待って下さい!アルコールはお肌には良くないですよ!

やはり正しい知識をつけるって大切ですね。

ミュゼ

ニキビにはアルコールの化粧水をつけてはだめなわけ

早く治したいにっくきニキビ。だからといって、アルコール漬けにするとだめですよ。

化粧品の場合は、エタノールという場合も多いですね。

どちらにせよ、ダメです!

それはニキビが酔っぱらってしまうからではありませんよ。もちろん!

アルコールを肌に塗ったことは誰しもあると思いますが、塗った部分がやけにスーっとしますよね。あれは、アルコールが蒸発しているからおきるのですよね。

そして、塗った後は、なんだか肌がカサカサします。

それは、アルコールが蒸発するときに、肌の水分も一緒に蒸発しているからなんですよ。

以前は怪我をしたら、アルコール消毒をすると、菌死んでいいんだと思われていましたが、最近は、過剰な消毒は肌の自然治癒を阻害すると言われています。

つまり、消毒しすぎたら、肌が弱くなって、傷が治りにくくなりますよということです。

なぜなら、肌には常在菌といって、「良い菌」もいるのです。お腹に優しいビフィズス菌みたいなイイヤツです。

アルコール消毒をすると、そのイイヤツもサヨナラーといなくなってしまいます。

すると、治りにくくなるのですね。

これは、ニキビにアルコールをかけた時も一緒なのです。

なので、アルコールがいっぱい入っていて、ニキビに効く!なんて書かれていても真に受けると痛い目にい合うこともあるので、ご注意くださいませ。(経験者語るです。)


消毒したときと、しないときの怪我の治癒について補足

私も驚いたのですが、擦りむいたときに、消毒をした人と、何もしなかった人だったら、何もせずに傷を掘っておいた人の方が治りが早かったという研究結果もあるそうです。

それって、衛生的に大丈夫なの~??なんて思いましたけど、実際写真で見ると、驚くほど何もしなかった人の方が治りが早いのですよね。

人間の体って不思議ですよね。

私はこの話を聞いて、え~いとアルコールの化粧水をやめたらニキビが減りました。こちらも驚きましたね。驚き嬉しかったです!

ニキビ用の化粧水でアルコールやエタノールが入っていて、塗っているけれど、ちっとも治らないときは、いったんやめてみましょう。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ