ニキビは産婦人科へ行って治るものか?

産婦人科
ニキビはホルモンバランスの崩れからもできると
言われていますよね。

だから、ニキビ治療に産婦人科に行こうと思われる人も
いるのではないでしょうか?

産婦人科に行ってはたして治るのでしょうか・・・

ミュゼ

ニキビ治療に産婦人科に行くのは特殊

女性の場合、ニキビができたとなったら、
いろいろな原因が頭に浮かびますよね。

  • 便秘
  • 化粧品
  • 睡眠
  • ホルモンバランス
  • ストレス

思いつくままにいうだけでも、これだけあげられます。

原因は単独であったり、複数あったり、
いろいろです。

ニキビができるということは、
どこか、体の調子が悪いと言えます。

自分の体験や、私が相談を受けた例で一番多かったのは、
圧倒的に化粧品によるものでした。

自分に合っていないとか、過剰なケアが原因で
肌のバランスを崩しているということが多かったです。

どちらかというと、ホルモンバランスというのは少数というより、
私が聞いたところでは皆無でした。

だからといって、絶対にないかと言われたら、
ゼロとは言えません。

なぜかというと、ニキビの原因は
今でも何が原因かはっきりとつきとめられていないからです。

もし、なにか心当たりがある場合は、
産婦人科に行かれたほうがいいですが、ニキビで困っている場合は、
どちらかというと、最初に行くべきは皮膚科です。


ピルで落ち着くか?

なんとなく、ホルモンバランスが乱れているような気がする・・・

そこで、ピルを手軽に服用していませんか?

ピルは、薬なので、一時的にはいいのかもしれませんが、
薬に頼ると、ニキビができるたびに飲まなければならなくなります。

それでは、根本的な解決にならないですよね。

便秘も一緒です。

便秘でニキビができている場合、
下剤飲んだらいいやと思っていたら、どんどん症状が悪化します。

どうしても不快だというときだけ
下剤に頼るようにして、あとは、食生活を改善して、
便秘にならないようにする必要があります。

このように、ニキビを治すために薬に頼らないようにすることが
とても大切です。

私も、ニキビがたくさんできたとき、抗生物質を
お医者さんから処方されたことがあるのですが、
飲むのを辞めるとニキビがまた出てくるというのを繰り返しました。

抗生物質なんて、あまり体に良くないのは確かです。

それを飲み続けるなんて、
長い目でみたら、余計に肌に悪いというのは今思うと
当然なのですが、当時はわかっていませんでした。

薬は、一時、症状をなくしてくれるだけのものです。

直すべきものは生活習慣の癖です。

何気ない習慣がニキビの原因になっていることは多いです。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ