ニキビのクレーターを自分で治す方法

ニキビ
ニキビがひどくなってしまったときに、
クレーターになって跡が残る場合がありますよね。

治す方法としては、レーザーやピーリングなどが
あります。

でも、お金はかかるし、果たしてちゃんと治るのか?
と疑問に思っている人もいるかと思います。

なんとか、自分で治す方法はないのでしょうか。

自分でクレーターを治す方法を紹介します。

ミュゼ

ニキビのクレーターを自分で治す心構え

ニキビのクレーターはとてもやっかいです。

なぜなら、肌の表面が傷ついているだけでなく、
その奥までもがダメージを受けているからです。

奥というのは、肌の構造で詳しく言うと、
真皮や基底層のことを指します。

この部分は、一番上の表皮と言われる部分とは違います。

表皮の部分は、ほとんどアカと呼ばれる部分なので、
どんどん剥がれ落ちますが、真皮や基底層はしっかりとした細胞なので、
細胞が生まれ変わるまでじっくりと待たなければなりません。

レーザーなどは細胞の代謝を促進するので、
通常よりは早く治すことができます。

自力で治す場合は、自分の細胞の代謝スピードに
かかっているので、それをどう促進させるかがカギになります。

つまり、自分でクレーターを治すのは、
お金はかからないけれど、時間はかかります。

それに、基本的には20代から細胞代謝が遅くなり、
時間もそれだけ伸びます。

そして、あまりにもニキビのクレーターが深い場合は、
自力では難しいということを覚えておきましょう。


自力でニキビのクレーターを治す方法

早速、クレーターを自分で治す方法について
紹介していきましょう。

クレーターを治すには、とにかく中からと
外からのケアが重要です。

外からのケアばかりに注目されがちですが、
肌は本来は排泄の器官なので、吸収はしにくい器官なんです。

だから、超高級な化粧品を使ったからと言って、
ものすごく効果を得られるというのは考えにくいです。

高級な化粧品は、乳化剤の粒子が細かくて、
肌に入り込みやすいと言われますが、実は、それがあまりよくなかったりします。

肌をくすませる原因になるのですよね。

外からの保湿はほどほどにしましょう。

クレーターを治す際は、とにかく中からのケアに重点を置きます。

特に、サプリメントを使います。

オメガ脂肪酸のサプリメントと、肌の結合組織を元気にする、
コラーゲンやヒアルロン酸をしっかりと取ります。

サプリメントは有効成分を錠剤にするために周りをコーティング
してあるものが多いですが、
コーティングの層が分厚いと粗悪品です。

ぜひ、注意してサプリメントを選ぶようにしましょうね。

適切な肌のケアと、十分なサプリメントでの栄養サポートで
じっくりと年単位でクレーターのケアに取り組みます。

急には治りませんので、とにかく根気よくです。

頑張っていきましょう!

サプリメントについて詳しいことはこちらから
→ ニキビにいいサプリメント

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ