ニキビのとき角質の取りすぎは逆効果

ニキビ 角質
ニキビは角質が分厚くなって、
毛穴から油がうまくでないためにできるものですが、

だかといって、はがせばいいというものではありません。

角質を無理にゴリゴリとってしまうと逆効果になってしまうことも
あるのです。

ミュゼ

角質はいらないような必要なもの

人間の体って本当に不思議です。

何が不思議かというと「恒常性」というものがあることです。

それは、知っての通り、
寒いところに行っても、熱いところに行っても

同じ体温を保つなど、常に同じ状態を保とうとすることです。

実は、これと同じことが角質層にも起きているというのです。

必要ないと思って角質をはがそうとするほど、分厚く固くなって
はがれにくくなろうとします。

おそろしいですよね。

はがれにくいということは、ターンオーバーがうまくいかないので、
よけいにニキビがひどくなってしまいます!

それに、表面の角質は全く必要のないものともいえません。

肌を守る重要な役割を担っています。

だから、洗顔は肌を擦らずに優しく洗いましょう!
なんて言われるのです。

タオルでのごしごし洗いやブラシによる洗顔も
やめてしまったほうが、肌はきれいになりますよ。


どうしても肌のゴワゴワが気になるときの対処

角質を取ってはいけない!
とは言われたけれど、アゴのあたりとかがゴワゴワになってしまうこともありますよね。

そういう時は、パックがいいですよ。

何を使うかというと、ガスールやクレイを使ったパックです。

ガスールとクレイパックの使い方は簡単です。
詳しくはこちらを確認!→ ガスールの使い方

ちなみに、ガスールもクレイもいわゆる「泥」なんですが、
薬品と違ってナチュラルなので、取りすぎになりません。

自然の力を使った美容法は古代からおこなわれてきました。

ピーリング剤などによる角質除去に慣れている人は
ものたりないかもしれませんが、もの足りないぐらいで丁度いいのです。

価格もガスールは、ちょっと高い場合もありますが、
クレイはかなりお安く手に入ります。

使った後は肌がサラサラになるのでお勧めですよ!

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ