ニキビに洗顔料を使わないと汚いか?

ニキビ 洗顔料 使わない ニキビがあるとき、洗顔料を使わなかったら汚いですか?と聞かれることがよくあります。

洗顔料が肌にしみて痛くて洗いたくないというときってありますよね。

でも、外出してほこりとか、排気ガスとかかぶっているから洗った方が治るのかなあ??

こんな疑問があると思います。

さて、洗顔料を使わないのは正解か間違いかを明らかにしていきましょう。

ミュゼ

洗顔料は必要か?

結論から言うと、ニキビがあるときは洗顔料は使わない方が良いです。

ただし、それは程度によのですけどね。

その見極めが難しいのですが、赤く、熱を持っているニキビがあるときは洗顔料は使わないでおきましょう。

そして、赤くなくても、表面ではなくて、少し奥にニキビがあるかも・・・と思った時も使わない方がひどくなるのを防ぐことができます。

もし、表面で白っぽいニキビの場合は洗顔料を使った方がいいでしょう。

どちらかわからないときは、洗顔料をお休みしましょう。


洗顔料を使わないと汚いか?

肌は基本的には、水と油がまじりあった天然の保湿が施されています。

ニキビなど、トラブルのある肌は、その天然の保湿剤がうまく機能していないのです。

それをさらに洗顔料でとってしまうとどうなるでしょう?

肌にとっては負担でしかないですよね。

洗顔料によって肌を守っていたベールがなくなるということは、バイキンが侵入しやすくなっているということです。

バイキンが入りやすくなるということは、肌がさらに弱く、ニキビができやすい肌になってしまうのです。

よく、「最初は一か所だけだったんですが、ある日突然ばーっと顔全体に広がってしまったんです。」なんていうのを聞きますよね。化粧品のCMとかで。

あれは、1か所できると、人の心理としては早く治したいわけですから、いつもよりも洗顔を過剰にやってしまうのです。

だから、バリア機能が間違った洗顔によって破壊された結果、ニキビが顔全体に広がります。

これが、「ちゃんと洗っているのに、ニキビが広がる」理由です。

肌にとってはバリア機能が働いている方が安全なわけですから、洗顔料を使わないからと言って汚いわけではないと思います。

怪我をした時は、その部分を石鹸で洗わないようにしますよね。それと同じで、自然治癒をうまく働かせるために、刺激を与えないことがニキビを治す上でも重要です。

なんか気持ち悪いなと思っても、洗顔をお湯だけ、水だけにするといいですよ。


どうしても洗顔をしないと気持ち悪いというかたへ

これから紹介する方法は、どうしても洗顔料を使いたいという人だけやってください。

洗顔料を使う前に、オリーブオイルを肌に塗るのです。そして軽くティッシュオフしましょう。

このとき、絶対にこすらないでください。

そのあと、固形石鹸で1回だけ洗いましょう。

これにより、オリーブオイルが肌のバリアを守ってくれるので、刺激になりにくいです。

オリーブオイルを塗ったのでかなりしっとり感が残ると思います。

でも、2度も洗ってしまうと良くないので、必ず1回だけにしてください。

そして、石鹸は固形の白いタイプを使いましょう。

理由はこちら→ 洗顔料について

なるべく刺激の少ない洗顔をすることがニキビを治す上で重要です。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ