ニキビの芯の正しい取り方

ニキビ 芯
ニキビの芯をとったら早く治るなんてことをよく聞くので、どうしても取りたい!と思ってしまう人もいるようですね。

でも、ニキビを芯を取るのに、周辺の細胞を破壊してしまったら、跡が残る可能性が高くなります。

ニキビの芯の正しい取り方なんてあるのでしょうか?

ミュゼ

芯を取るのは難しい

ニキビの芯は、浅いところにあれば、取るのは簡単と思いがちですが、毛穴は思っているよりも出口が狭く、芯のすべてを取り出すのは実は難しいものです。

ニキビの芯はもとは、乳液のような液体だったのです。

それが、液体が濃くなったり、角質が分厚くなってしまったために出口までが多くなってしまったりして、毛穴から出られなくなってしまったものが芯として肌に残るのです。

恐ろしいですよね~

それがニキビの原因になります。つまっただけだったらいいですが、炎症が起きてしまうとニキビになります。

だから、芯は出したほうが早く治るなんていわれるのでしょう。

でも、せっかく出しても、少しでも残っていたらあまり意味がないというのはわかっていただけると思います。


ニキビの芯の出し方

芯は綿棒を使ったり、ドラッグストアに置いてあるような器具を使って取るようなことを推奨している人もいますが、あまりいい方法ではありません。

綿棒は指で押すのとあまり変わらないですし、市販の器具も最近では、売れないのかだんだん数が減ってきていますね。

病院では、特殊な器具を使って取る治療があります。病院によって方法は違いますが、先が細く針のようになっているピンセットで毛穴を広げて取るというものがあります。

私は1度受けたことがありますが、それだと、跡が残らず周りに広がらないので、よい方法だと思いました。

でも、その器具は一般では販売していません。

自分で行うのも難しそうです。なぜなら、虫めがねのようなものを装着して、奥に芯が残らないように取らなければならないからです。

ショック療法的ですが、表面の部分にあるもの出れば、自分で針を軽くさして、綿棒で周りを少し押すときれいに出ます。

でも、奥にあるものは自分ではやらないようにしましょう。

ターンオーバーが自然な状態になるよようにケアをして、自然に出るのを待つほうがいいです。



P.S.

私は病院で芯を出す治療を受けましたが、とにかく痛かったです。

半泣き状態でしたよ・・・

終わった後はアイシング・・・

むちゃくちゃ痛かったけれど、さすが特殊な器具を使っているだけあって、きれいに取れていましたし、跡も残りませんでした。

やっぱり自分でするのはだめだなあと思った瞬間でした。

芯ができないようにケアしようと思いました。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ