白ニキビがたくさんできたときの治す方法

白ニキビ たくさん
白ニキビが広がってしまうことってよくありますね。

特に、白ニキビができやすいのはあごではないでしょうか?

もちろん、赤いのもあごにはできやすいことから考えても、毛穴が詰まりやすい部分であると言えるでしょう。

白ニキビの場合は、赤い炎症があるものほど治すのが大変というわけではないので、安心したらいいと思います。

ミュゼ

白ニキビを治すのは難しいことじゃない理由

白ニキビというのは、どんなにおおきいものであったとしても、皮膚の奥にあるものではなく、比較的表面です。

表面ということは、肌のターンオーバーの観点から考えても、治るのは早いと言えます。

表面が剥がれ落ちていくと、詰まっていた汚れも取れていくので、私の経験から言っても、1週間ぐらいで治ることも多いです。

でも、治す方法を間違えると、重症化してしまうこともある厄介な段階であるので、慎重に様子をみて、適切な処置をしたいところです。


そもそもなぜ白ニキビができるのか?

白ニキビができてしまう原因ですが、洗顔後、化粧品での保湿のし過ぎが原因のことが多いです。

洗顔後、肌は自分で油を出そうとします。そこへ化粧水や乳液などで「ふた」をしてしまうと、自分の肌が作った油を外に出すことができず、詰まってしまうのです。

それを続けていくと、ターンオーバーの周期が乱れ、次は赤ニキビが出てきてしまうことがあります。表面だったのがだんだん奥で詰まって炎症が起きることになっていきます。


白ニキビを治す方法

白ニキビは、洗顔後は何もつけないということを守るだけですっきりしてきます。

次の朝には小さくなっているということもあります。(朝は石鹸を使わないで洗顔です)

石鹸を使うとどうしても、洗った後は肌が突っ張るということがありますが、最低でも1時間は我慢しましょう。そのあと、どうしても不快でかゆいということであれば、化粧品を塗ります。

ひっかいてしまっては、余計に肌に悪いですから。



P.S.

白ニキビは、適切な洗顔回数、化粧品の量のコントロールをしていくことができれば、治すのに苦労はしません。

慌てて、ピーリングなど、過激なケアはしないようにしましょう。

ピーリングで肌全体の抵抗力が下がってしまう危険性もあります。

たしかに、ピーリングしたら、すっきりニキビも取れそうですが、そううまくいかないのが肌なのですよね。

内臓の腫瘍だったらとってしまうのでしょうけど、肌は外側ですから、細菌やほこりなどに日々直面するので、取ったらいいというものでもないようです。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ