ニキビに困る10代に化粧水は必要か

ニキビ 10代 化粧水
ニキビに悩む10代が増えてきました(ノД`)・゜・。

ティーンエージャー向けの化粧水が続々と登場していますね。

CMでも、人気芸能人のコたちがやっているので、思わず購入したくなってしまいますよね。

しかもそのCMのたくみなこと!!

10代は本当に化粧水は必要なのでしょうか?

ミュゼ

化粧水は肌力を低下させることもある

化粧水って、ものすごくやすく購入できて、お手軽なイメージがありますね。

だから、ティーンでもパパッと購入できてしまいますが、ちょっと待ってください!!

10代の肌のいいときに化粧水を塗るのはオススメしません!

確かに、中学生、高校生でニキビがひどくなってきた・・・と悩む人はいますが、化粧水をかえたからといっておさまるものでもないのです。

一番の問題は「洗顔」です!

メイクもしていないのに、2回も泡洗顔していませんか?洗いすぎはよくないですよ。

そして、洗顔した後に油分がほとんどない化粧水を塗ると、自分の油を出せなくて余計に毛穴にたまってしまうこともあります。


どちらかというと日焼け止め中心のケアを!

女の子も男の子も、ニキビができているなら、紫外線のケアからしていきましょう。

化粧水よりも紫外線ケアです!

紫外線を浴びるとどうしても肌が傷つきます。

女の子は特に、コラーゲンを支えるエラスチンが切れて、将来、垂れ下がった肌になってしまいやすいので、ケアしてあげるといいですね。

SPF30ぐらいで十分です。そして、なるべく赤ちゃんも使えるよというものを選ぶのがポイントです。

赤ちゃん用のものがなぜいいか?というと、落ちやすいからです。

石鹸で落ちるもののほうが肌に負担をかけることなく、洗顔で落とすことができるのです。

ただ、落ちやすいので、たまに塗りなおしてあげることも大切です。

化粧水での修復よりも、肌を傷つけるものからのブロックをしていきましょう!



P.S.

中学生や高校生は、周りからはストレスが内容に思われがちですが、受験や勉強や部活や人間関係でストレスを抱えやすいお年頃なんですよね。

私の友達でも、10円はげができちゃった!とか、ニキビが突然広がった!という人もいました。

私もテスト前とかには必ず作っていましたね・・・ニキビ・・・

人によって、原因はさまざまですが、私の場合は睡眠が短くなるとできていました。なので、生活習慣を見直してみるのも需要だと感じます。

最近では、ティーンのコでも化粧をするという人が増えましたが、化粧のダメージがない10代は原因が洗顔と生活習慣であることが多いですよ。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ