ニキビを潰すと失敗する!

潰す
ニキビを治すのに急いで、潰す行動に出る人がいますね。

はい。私もその気持ち、ものすごく理解できます・・・

でも、潰すと大変なことになっちゃう場合もあるんですよ。

どんな失敗になってしまうか紹介しましょう。

ミュゼ

ニキビを潰すということ

ニキビは赤いもの、白いもの、黒いものがあります。

特に潰したくなるのが赤ニキビではないでしょうか?

でも、一番炎症がひどいのがこの赤ニキビなんですよね。

その炎症が起こっている状態のものを無理に潰したらどうなるか・・・

もちろん、ひどくなってしまいます。

潰す時に、うまく中の角栓が出てくれたらいいのですが、
赤い場合って、結構深いんですよね。

浅いと、白ニキビということが多いので。

赤くなってしまうということは、結構根深く、
外から無理に押し出そうとすると、
周りの組織までも傷つけることになります。

さらに、より深い場合で潰すのに失敗すると、
真皮にまで及ぶのです。

そうなると、跡が残りやすくなります。

凸凹になってしまうということです。

なるべく跡にならないように直そうと思ったら、
できる限り他の組織を傷つけないようにすることが大切です。


ニキビを病院で潰された?

ニキビで病院に行くと、
ニキビを潰す治療?があります。

細い針を刺して、角栓を抜くという作業です。

特殊な針を使うので、クリニックで潰す場合は跡が残りません。

でも、クリニックによっては跡が残ったというケースもあるので、
クリニックを選ぶときは注意しましょう。

ですが、自分で針を刺して行うと危ないです。

なぜなら、針の太さが違うので、これまた残りやすくなります。

あなたができることは2つです。

  • 自然に治るのを待つ
  • 美容クリニックを受診する

自分で潰すという選択肢はなしですよ~

あと自分でできることは、なるべくできない生活をするように
心がけることです。

食生活、洗顔、ケアに気を付けましょう。


ファンデーションでは隠せません!

潰して跡ができてしまうと、一番厄介なのが、
隠せないということです。

ファンデーションを塗っても、隠すことは難しいです。

跡を治すのは、お金も時間も神経も使うので、
一時のイライラで潰すことはしないようにしましょう。

一生イライラすることになってしまいます。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ