ニキビにビタミンcの化粧水はいいのか?

lemon
ニキビにはビタミンCがいいとは言われていますね。

ビタミンCが入った化粧水はそこらじゅうで販売されていますね。

ビタミンCを肌に塗るのはコツが必要です。

どんな時にいいか?どのように塗るか?を紹介していきましょう。

ミュゼ

ビタミンCの化粧水がニキビにいいと言われる理由

ニキビに、ビタミンCの化粧水がいいと言われる理由は、美白効果があるからです。

ニキビができると多少は跡が残ったりするものです。それを薄くしてくれる効果があるんです。

しかも、ビタミンCには、皮脂を抑える効果があることから、ニキビ治療でお医者さんに勧められたりする場合も多いです。

さらに、還元力が強い物質だと言われています。還元とは、酸化の逆と思ってもらうといいです。

人間が、酸化していくことはイコール老化です。活性酸素というものが日々体で発生し、細胞を傷つけたりしているのですが、ビタミンCはそれを取り除いてくれるのです。

すごいですよね。

でも、肌に塗る場合は、ただレモン汁をバシャバシャと顔にかけてもダメなのですよ。


ニキビにビタミンCを塗る方法

ビタミンCを肌に塗るには、2つの方法があります。

  • ビタミンC誘導体の入っている化粧水を使う
  • イオン導入をする
この2パターンのどちらかです。

ただのビタミンC用液を肌にかけても成分は浸透しません。

ここで注意ですが、ビタミンCを肌に塗ると肌が乾燥します。

先ほど紹介したように、皮脂の分泌を抑えるからです。

なので、乾燥が原因でほほやあごにニキビができている人は外から取るのはあまりオススメできません。

食品やビタミン剤で取るほうがいいでしょう。

肌はバランスでできているので、肌に負担をかけるものを塗るのは私はよくないなと感じます。



P.S.

私もイオン導入をしていた時期があります。

私は乾燥によってニキビができていたので、ビタミンCの水溶液をイオン導入していたら肌がカピカピになってしまって、とてもかゆいおもいをしました。

乾燥しているのに、白いニキビができてしまったのです。

あと、肌に何かを入れるというのは、肌がつかれた感じになるなという印象を持ちました。導入機器のパワーが強かったのでしょう。

イオン導入をされる方は、強さにご注意くださいね。

どちらかというと、私の場合は、中から取るのがいいなと思って、サプリメントや食事からの接種を心がけるようにしています。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ