ニキビがあるとき洗顔は何回すべきか

ニキビ 洗顔 回数
ニキビがあるときって、洗顔回数はたくさんした方がいいのか、逆に少なくていいのか悩ましいですよね。

私もニキビがたくさんできている時は悩みました。

そして、はっきりとわかったのです。

肌をきれいにすることと、洗顔をすることはまた別物だと知ったのです。

ミュゼ

化粧品のメーカーの言うことは聞かないで!

ニキビがある人が悩むのは、ダブル洗顔をするべきかどうか?というのが基本多いと思います。

なぜ、ダブル洗顔かというと、化粧品のメーカーがダブル洗顔を推奨しているからです。

なので、その方が肌がきれいになるような感じがしてしまうのです。手間をかけたら、きれいになれると思ってしまうのです。

でも、ニキビを治したければ、ダブル洗顔は今すぐやめてください!

ニキビができているということは、角質が異常になっています。肌は、角質が薄すぎになるよりも、分厚くなる方が簡単なのです。

角質が分厚くなると、肌から出る天然の乳液が濃くなります。

だから肌が油づまりを起こしやすくなりニキビになります。

それがオイリー肌であると錯覚させるのです。手触りも、なんだかヌメヌメした感じになるので。

実はオイリー肌だと思っていても、多くの場合は乾燥肌なのです。

乾燥肌なのに、ダブル洗顔をしたらどうなりますか?

よけいに乾燥肌になりますよね。

肌は自分を守ろうと、よけに油を出そうとします。でも、角質が美しく並んでいない、分厚くなっているなどで、肌の外になかなか出られません。結果、さらに詰まってしまいます。

ニキビのひどい人は、奥の方にニキビの腫れている部分があり、赤いものができやすいです。

それは、かなり奥の方でも乾燥が進んでしまっているからなのです。


結局正しい洗顔回数は何回か?

ニキビがあるときは、石鹸を使う回数は絶対に1度きりにしてください。

それよりも、ひどい時は、石鹸を使わないでください。
理由はこちら→ 洗顔料について

石鹸や、クレンジングをすると、どうしても肌のうるおい成分を落とすことになります。

うるおいのバリアがなくなることにより、より肌は調子がわるくなります。

洗顔は多ければいいというものではありません。

肌のケアの中で、一番負担がかかることなので、やさしいケアを心がけましょう。

肌は、自分をきれいにする自浄作用を持っています。それがうまく働けるようにするのが、肌のケアなのです。

やみくもに、ぐちゃぐちゃやるなら何もしない方がましなのです。

なので、クレンジングをして、石鹸で洗って、さらにスクラブもするなんて過激なケアは、肌を傷つけるだけなのです。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ