ニキビがあるときの洗顔方法

wash
ニキビがあるときに、重要になってくるのが洗顔です。

一番こだわらなければならないのが洗顔だと思っています。

どう洗うかで肌は変わってきます。

そして、自分の肌の状況でも、正しい洗顔方法はかわってくるのです。

ミュゼ

負担にならない洗顔方法

ニキビがあるとき、洗顔はただやみくもに何度もしたらいいというものではありません。

肌のコンディションは絶妙なバランスで綺麗な状態が保たれているのです。バランスが悪くなるから肌が荒れ、ニキビができるのです。

荒れる原因の1番の理由と言っていいのが、不適切な洗顔です。

難しいのが、洗いすぎても良くないし、洗わないでも良くないということです。

このバランスというのは、先ほども言ったように、肌のコンディションで全く違います。

でも、1つ言えるのは、ニキビがあるときは絶対にダブル洗顔をしないでください。

なぜダブル洗顔がだめなのかは、また別のページで紹介します。

今回は、洗顔法を紹介しますね。


メイクをしていない場合

特にメイクをしていなくて、ニキビがいっぱいで赤いのが多いという人は、水洗顔だけにしましょう。

お湯だけでもいいです。

赤くなっているのは、炎症が起きている証拠。アルカリ性の石鹸で洗って刺激になると治るものも治りません。とにかく、赤くただれていたりしたら、石鹸は使いません。

傷口をいじめるのはやめましょう。

そして、ニキビが白っぽくて表面だという人も基本的には水洗いだけにしましょう。

落ち着いてきて、肌の表面がざらざらしてきたら、石鹸でやさしく洗ってあげましょう。


メイクをしている場合

本当はメイクをしない方がいいとはわかっていても、働く女性にはメイクが義務のようなもの・・・

肌は荒れていくばかり・・・と悩む人も多いのではないでしょうか?なるべく負担をかけない洗顔を心がけましょう。

私のオススメはエキストラバージンオリーブオイルでのメイクオフです。

そのあとは、固形石鹸で顔を洗いましょう。

そうすると、オリーブ石鹸で洗ったのと同じような効果になります。

ここで、絶対にヌメヌメするからといって、ダブル洗顔はしないでください。絶対ですよ。

とにかく、赤くはれているニキビがあるときは、無駄に乾燥させないようにしてください。

そして、洗顔もゴシゴシしないようにしましょう。


注意すること

紹介している洗顔方法をすると、鼻など、黒ずみが気になってくる場合もあると思います。まずはニキビを、それから黒ずみをと順番にケアをしていきましょう。

いっぺんには無理です。徐々にです。慌てないでくださいね。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントを残す

このページの先頭へ