乾燥肌でニキビがあるのきのファンデーション

乾燥肌 ニキビ ファンデーション
ニキビは皮脂が詰まってできるけれど、
不思議と乾燥していてもニキビはできるもの。

そのとき、ファンデーションはどんなものを塗ったらいいか
悩みますよね。

私もその1人でした。

でも、なぜ肌荒れになるかがわかったら、ファンデーションを選ぶのも
簡単になります。

ミュゼ

ファンデーションを選ぶコツ

乾燥肌の時は、リキッドやクリームタイプがいいとは言われますが、
ニキビがあるときって、なんか塗りたくないのですよね。

だから、パウダー・・・

でも、乾燥している肌にのせるとなんかムズムズかゆいということがあると思います。

そして、うまく肌になじみません。

パウダーだけ塗ると、パウダーが肌の水分や皮脂を吸い取ってしまうので
余計に症状が悪化することがあります。

肌の免疫は乾燥しているときよりも、
皮脂でガードされているときのほうが強いです。

肌がアレルギーで赤くなっている人を思い出してください。

カサカサしているときは赤みが強くないですか?

そして、クリームを塗ると落ち着いた色になることが多いです。

そうなのです。
乾燥していると、外からの刺激を受けやすいのです。

なので、乾燥肌の人はとくにニキビができていても
クリームなどのファンデーションを塗るほうがいいです。

ただ、ファンデーションを落とす時は、
優しい洗顔をしましょう。


パウダーファンデーションの正しいつけ方

クリームやリキッドファンデーションは、乳化剤が使われているので
あまり使いたくないという人もいるかと思います。

確かに、肌の上にべったりと塗って1日過ごすのですから、
肌にいいとは言えないです。

化学物質にずっと触れていると肌の力が落ちるという人もいるぐらいです。

だから、パウダーファンデーションにするという人もいるのですが、
液体になっていないから、肌に触れても大丈夫と思っていませんか?

液体でなくて、パウダーでも刺激になります。

たとえば、パウダーでもシリコン油なのでコーティングされているものは
肌荒れの原因になる人もいます。

なので、優しめの日焼け止めなどを塗ってからパウダーファンデーションを塗りましょう。
UVの予防もできて、乾燥も防げます。

日焼け止めのオススメはこちらから→ ニキビに優しい日焼け止めとは

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ