ニキビがあるときのファンデーション

ニキビ ファンデーション
ニキビがあるときのファンデーションの仕方には
悩むものがあります。

皮膚呼吸を妨げたくないし、かさかさにもしたくない・・・

パウダーがいいのか、クリームがいいのか・・・

悩みどころは多いですよね。

では、正しいファンデーションの仕方を紹介しましょう。

ミュゼ

ニキビがあるときはファンデーションを慎重に選びます

ニキビができているとファンデーションはうまくのせることができません。

なので、どうしても厚塗りになってしまいます。

私がオススメするのはクリームファンデーションをごく薄く塗る。
クリームファンデは下地のいらないものを選びます。

もし、扱いがうまくいかないという人は、
化粧下地+おしろい

それでもかまいません。

ただ、化粧下地とパウダリーファンデーションはあまりよくないです。

パウダーのファンデーションには色を出すために、
よくない物質が混ざっていることが多いです。

よく、ニキビの本とかでファンデーションはパウダーだけを塗りましょうと
書いてあることがありますが、

もともと直接肌につけるという予定でつくられたものではないため、
肌の水分を奪うことで余計に角質が厚くなりやすくなるのです。

角質が厚くなると余計にニキビができやすくなります。


ファンデーションは片づけが大切

ニキビがあるときは、本当は赤ちゃんが使えるぐらいのやさしい
日焼け止めクリームだけ塗っておくぐらいがいいのですが、

お仕事や学校等仕方のない部分もあります。

ファンデーションは落とす時が重要です。

石鹸で落とせたらいいのですが、
そういうわけにもいきません。

そこでおすすめなのが、
こちらに書いてある洗顔方法→ ニキビがあるときのクレンジング方法

あまりごしごし洗わないようにしましょうね。

ファンデーションは塗っているときよりも、
落とす時が重要です。



P.S.

私は基本的にはファンデーションを手作りしています。

材料がきれてしまったときは、
赤ちゃんでも使える日焼け止め+おしろい

それか、場面に合わせてBBクリームやCCクリームを
つけています。

どちかというと、BBよりもCCクリームのほうがナチュラルで
自然な感じでお勧めです。

安全なものをつくる時間がないという人は多いと思うので、
市販で購入できる肌に負担がないものをなるべく選ばれるといいです。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ