チョコレートを食べたらニキビができるのか?

チョコレート
チョコレートを食べるとニキビができると
よく言われますが、本当なのでしょうか?

チョコレートが大好きな人にとっては
ちょっと辛いですよね。

ということで、チョコレートが本当にニキビによくないのか
紹介します。

ミュゼ

なぜチョコレートがいけないのか?

実は、チョコレートはニキビができやすいものと、
できにくいものがあります。

どういうことかというと、
実は、ニキビがよくないと言われる理由は、
チョコレートにたくさんの砂糖がふくまれているからです。

砂糖が原因で肌のターンオーバーが乱れるなどして、
ニキビが赤く炎症が起きやすくなるのです。


ということは、砂糖が含まれるものは、
あまりニキビによくないということです。

でも、砂糖が含まれるのは、
チョコレートだけではないですよね。


砂糖を含むものは避けたほうがいい!

チョコレート以上に砂糖が含まれるものは
たくさんありますよね。

ケーキ、クッキーなどの洋菓子には
本当にたくさんの砂糖が入っています。

実は、チョコレート以上に注意すべきものもあります。
それがアイスクリームです。


アイスクリームは冷たくても甘く感じるぐらい、
糖質がふくまれているということですから、
チョコレート以上に気をつける必要があります。

ケーキやアイスクリームよりも
ポリフェノールが入っていていろいろな健康効果のある
チョコレートのほうがいい場合も多いです。

全く食べないというのもストレスが溜まってしまうので、
量を調整しながら食べるなど、工夫したいですね。



おやつの食べ方

おやつの時間にどうしてもお砂糖タップリのものが食べたい!
そんなときもありますよね。

実は、砂糖の吸収を穏やかにする方法があります。

いきなりケーキをほおばるのと、
あることをしてからケーキを食べると、
吸収されにくくなります。

実は、ケーキを食べる前に、生のフルーツを食べたり、
ナッツ類を食べることで、糖質の吸収が穏やかになります。


つまり、ニキビになりにくくなるし、
しかも、太りにくくなります。

一石二鳥ですよね。


なるべくジュースもやめておこう!

清涼飲料水と言われるものには、
砂糖がたくさん入っている場合が多いです。


野菜ジュースとかでも、よく成分表を見てみると、
お砂糖がいっぱいなんだなというものも少なくないです。

注意したいのは、炭酸飲料です。

炭酸飲料は以外と量も多いんです。

チョコレートを気にするよりも、
身の回りに実は、ニキビになりやすくなる食べ物がいっぱいある!
ということは忘れてはいけませんね。

こういったものを少しずつ減らしていくと、
ニキビができにくい肌になっていきます。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ