ニキビにいい食事療法とは

ニキビ 食事療法
ニキビは日ごろ食べる食事にも深く関連しています。

肌のバリア機能がしっかりと働いているときは
少々無茶な食事でもひどく荒れることはないのですが、

肌のバリアが弱くなってしまっているときは、
なるべくヘルシーな食事を心がけ、体に負担になる食事はやめておきましょう。

ミュゼ

ニキビにいい食事療法とは

ニキビができる原因というのは、実ははっきりとなぜかというのは
わかっていません。

でも、砂糖や脂っこいものを食べたときは
なんかできやすいなというのは多くの人が感じていることではないでしょうか?

逆に、生野菜や果物を食べることで
肌の健康を保つことができます。

そして、ニキビや肌の乾燥に一番効果てきめんの
スーパーフードを紹介しましょう。

実は、「お味噌汁」なのです。

具はなんでもいいです。
あえて言うなら、わかめなどの海藻類を入れてあげるといいでしょう。

海藻はミネラルが豊富ですから。

さて、なぜお味噌汁がいいか?なんですが、

あなたもご存知の通り、発酵食品は体にいいです。

そして、理由はよくわかっていませんが、
味噌汁を毎日食べたら肌のキメが整い、乾燥しなくなった。

そんな結果が出た研究があります。

実際に、私も毎日飲んでみたところ、肌が白く、
水分量がアップしました。

ただ、お味噌汁は食塩が多く含まれているので、
ほかで食塩を減らさなければならないというのがありますが。


ニキビが多い時には避けるべき食事

ニキビは化学調味料などが入ったものからも
影響をうけているといわれています。

ポテトチップスなどのスナック菓子は控えましょう。

そして、血糖値が急に上がる食品にも注意が必要です。

血糖値が急上昇してしまうと、
ニキビだけではなく、太りやすくなる原因にもなります。

急上昇させるものと言えば、お砂糖や生成された炭水化物です。

ケーキ、ラーメン、スパゲッティなどは避けたほうがいいでしょう。
食べるのなら、先に野菜や果物やタンパク質を食べてからにしましょう。



P.S.

こんなに食事に気をつかわなければいけないのか?
そんなふうに思ったかもしれないですね。

私も肌が荒れていたときは、
チョコレートを食べたら次の日は必ずニキビができていました。

でも、肌のバリアが強くなってからは、
チョコレートを食べてもできなくなったのです。

だから、肌のケアを正しくして、バリアをもとに戻るまでは
予防として、食事は気を付けるべきです。

もちろん、きちんとした食事を続ければ、
ニキビの予防になりますので、肌がきれいになったあとも続けられるといいですね。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ