ニキビに抗生物質などの飲み薬は必要か?

ニキビ 抗生物質 飲み薬
ニキビができて病院に行くと薬をもらうことがあります。

さすがに薬を飲むと症状は落ち着きますね。

でも、薬ですべて改善できるとは限りません。

どんな時に抗生物質などの飲み薬を飲んだらいいか紹介します。

ミュゼ

抗生物質を飲むときは本当にひどい時だけ

抗生物質は、クラリスやミノマイシンなど多数の種類があります。

系統がいろいろ違うのですが、どれを飲んでも
だいたい同じパワーを発揮します。

もちろん、薬剤師などに聞いたら細かくどういう違いがあるのか
教えてくれますが・・・

抗生物質は、飲むとどうなるかというと、
ニキビはすごいスピードで減っていきます。

1週間ほど、お医者さんに言われた通りに飲めば消えてきます。

でも、こういった薬は胃が荒れたり、
根本的な治療になっていない場合が多く、すぐにまたニキビが出てきます。

胃が荒れると消化効率が悪くなるので便秘になる人もいます。

なので、どちらかというと、薬は応急処置的に使うのがベストです。

ニキビは大きくなれば大きくなるほど跡が残ってしまう危険性が高くなります。

なので、それを抑えるために飲むのがいいです。

でも、1つや2つニキビができたからといって飲むのはだめです。

顔中にできてしまって、明らかにおかしい時は
病院の先生に相談して、場合によっては処方してもらいます。

最終手段だと考えてください。


クスリよりもサプリメント

基本的には、サプリメントなどで免疫が強くなるように
サポートしてあげるのが一番いいです。

日ごろから、ニキビがこれ以上ひどくならないように、
できないようにケアすることが重要です。

正しい洗顔と、サプリメントでとにかく新しいものができないように
ケアしましょう。

サプリメントは薬とは異なり、
食品と同じと考えてもらえるといいです。

薬の治療ではいっときよくなるだけ。

薬を飲み続けることはできないので、
必ず、薬のない状態での美肌キープが必要になってきます。

上で、薬を飲むと胃が荒れることがあると書きましたが、
内臓が荒れるとニキビができると言われます。

飲み続けられない理由はここにあるのです。

少し矛盾しているような感じがしますが、
原因がはっきりとわからないニキビだから、見えるところだけ治療したらいいじゃないか

というような薬しか処方してもらえないのです。

100円で脱毛してもらえた!!行かなきゃ損

ミュゼ

ニキビ 治し方

この記事を読んだ人はこちらもご覧になっています


にびき 治し方

コメントは停止中です。

このページの先頭へ